M&Aの株式交換・株式移転 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A知識 > 

M&A株式交換・株式移転

株式交換と株式移転

株式交換とは、完全子会社となる会社の株主が保有するすべての株式を 完全親会社となる会社の株式と交換する方法です。ただし、2005年の新 会社法以降は、この場合にも合併と同じく対価の柔軟化が認められたので、 金銭等の株式以外の対価によって株式交換を行うことも可能となりました。

株式移転とは、完全子会社となる会社の株主が保有するすべての株式を 新たに設立する完全親会社となる会社の株式と交換する方法です。主に完 全親会社として持株会社を設立する場合の手段として活用されます。

株式交換・移転イメージ

株式交換・株式移転のメリット

株式交換・株式移転のデメリット

株式交換・株式移転の手続きのポイント

株式交換の手続きは、合併とほぼ同じです。合併との違いは、債権者保護 手続きが必ずしも必要ではないというくらいです。株式移転の手続きもほぼ 同じですが反対株主の買取請求権が株主総会決議のあとから開始される 点が異なります。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問


←M&A合併へ

M&A事業譲渡へ→


▲この頁(M&A株式交換・移転)のトップへ



当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting