M&A新株引受 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A知識 > 

M&A新株引受

新株引受の2つの種類

新株引受には、第三者割当増資と新株予約権の行使があります。第三者 割当増資とは、特定の第三者に対して新株を割り当てて発行するもので す。第三者割当増資により、株式譲渡と同様の効果を得たり、支配権獲得 を目的としない資本提携などにも活用されます。

新株予約権とは、一定の条件により、新規発行される株式を買い付ける権 利のことです。買取企業は、最初に取り決めた価格で新規発行株式を買い 取ることができます。商法改正により、2002年4月に施行されたもので、
手続きが大幅に簡略化されました。

第三社割当増資メージ

新株引受のメリット

株式譲渡のデメリット

株式譲渡の手続きのポイント

非公開会社では有利発行かどうかを問わずに、株主総会での特別決議が 必要です。公開会社では、有利発行にならなければ、取締役会の決議で発 行できます。ここで、有利発行とは時価に比べて特に有利な価格で発行す ることを意味します。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問


←M&A株式譲渡へ

M&Aへ→


▲この頁(M&A新株引受)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting