M&A理念 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業務内容 > 

M&A特徴

アクティブ・コンサルティングのM&A理念

アクティブ・コンサルティングは、経営戦略の策定と実行をサポートする経営 コンサルタント会社です。したがって、あくまでも、経営戦略全体のコンサル ティングを受注した企業へのコンサルティングの一環として、M&Aアドバイ ザー業務を含めたコンサルティングを実施いたします。

それゆえ、単なる仲介業務や、M&Aアドバイザー業務のみのご依頼はお 引き受けしない場合もあります。クライアントのトータル的な戦略コンサルテ ィングの核として、M&Aを位置づけてサポートしている点が、いわゆるM& A仲介会社と呼ばれている企業とは異なります。

最も分かりやすい事例として、チェーンストアを取り上げてみましょう。チェー ンストアはM&Aの歴史と共に成長してきたということができます。

GMS、家電チェーン、ホームセンター、ドラッグストアなど、いずれの業態に おいても、個人商店あるいは小規模な会社でスタートした企業が、初期段 階では少しずつ店数を増やしていきました。

そして、中規模に育った段階でM&Aにより大同団結したり、吸収合併したり して大規模になり、その後は、残った企業をM&Aにより吸収合併して、ナシ ョナルチェーンに育ってきました。

最終的には、2社から5社までの上位企業による寡占となり、国内の勝敗が 決着します。その後は、関連ビジネスのM&A(買収)により、業務の拡張を 図ったり、不要事業のM&A(売却)により、コアビジネスへの集中を図った りします。

そのような活動を通じて企業体質を強化していき、次の段階の海外進出へ と向かいます。このプロセスは、チェーンストだけでなく、おおむねほぼすべ ての業界に共通するものです。

アクティブ・コンサルティングは、まだ上位寡占が確定されていない業界 で将来的にナショナルチェーンを目指す中堅企業や中小企業が、大同団結を 目指すためのM&Aのサポートをしたいと考えています。

例えば、現在は、まだ上位5社の合計シェアが7%程度しかない「調剤薬局 業界」に注力しています。このような業界で、M&Aを経営戦略の核に据え て、上位寡占企業として勝ち残るためのトータルサポートをしていきます。

また、アクティブ・コンサルティングは事業承継としてのM&Aも重視してい ます。「社会的な存在価値を持つ事業の存続」と、「経営者のハッピーリタイ アまたは他分野への資源集中」の両立を実現することは、社会に貢献する ことだと考えています。それゆえ、企業売却および事業売却を必要とする経 営者を積極的にサポートしていきます。


株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問



←M&A業務内容へ

M&A業務フローへ→


▲この頁(M&A理念)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting