M&Aアパレル動向 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業界動向 > 

M&Aアパレル動向

M&Aアパレル動向

海外企業の日本進出でM&Aによる業界再編が加速

アパレル業界では、ユニクロの店名で知られるファーストリテイリング を筆頭に、SPA(製造小売業)の形態を取る企業が主流となり、好調 です。日本にも、ファーストファッションと呼ばれる海外の強力ブラン ドが次々に大型店が出店され、日本のアパレルショップの経営格差も拡 大しています。

このような中、ワールドやオンワードなどのトップメーカーによるM&A が活発に行われており、ブランドの整理統合が進められ、各企業のグループ 内再編も積極的に実施されています。今後も、大手企業を中心に、さらに M&Aが進むと予測されます。

M&A買い手のメリット

M&A売り手のメリット

アパレル業界M&A動向

年度 売り手 買い手 形態
2010年 豊田通商 ビスケーホールディングス 株式譲渡
2010年 レナウン 山東如意科技集団 資本提携
2010年 クラウンジュエル スタートトゥデイ 資本提携
2009年 ルシアン ワコールホールディングス TOB
2008年 ピーチジョン ワコールホールディングス 株式譲渡
2008年 スピックインターナショナル 東京スタイル 株式譲渡
2007年 ダイドーリミテッド オンワードホールディングス 出資
2007年 プライムキャスト ワールド 株式譲渡

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問


←M&Aコンビニエンスストア動向へ

M&A製薬メーカー動向へ→


▲この頁(M&Aアパレル動向)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting