M&Aゲーム動向 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業界動向 > 

M&Aゲーム動向

ゲーム動向

上位企業による寡占化が急速に進展している

ゲームソフト開発会社は、ユーザーから高度な大型作品が求められるように なり、開発費が増大するために、大手企業に寡占化されることとなり、生き 残りをかけて、大手企業同士の合併や大手企業による中小開発会社のM&Aが 進められると思います。

また、携帯ゲームやオンラインゲームの分野はまだ大きく伸びており、元気 のある新興企業も登場しています。しかし、ヒットが途切れると、急速に 経営が悪化することも多く、これらの企業もやがてM&Aにより、上位企業 の傘下に入ることが予測されます。したがって、ゲーム業界全体を見た場合、 今後も益々M&Aが活発化されると思われます。

M&A買い手のメリット

M&A売り手のメリット

ゲームM&A動向

年度 売り手 買い手 形態
2010年 メディア・モリキュール SCE 株式譲渡
2009年 ゴンゾロッソ アトラス 株式譲渡
2009年 ジャレコ ゲームヤロウ 株式譲渡
2008年 ゲームポット ソネットエンタテイメント TOB
2007年 ゲームオン ネオウィズゲームズ TOB

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問

←M&A保育園動向へ

M&A人材派遣動向へ→


▲この頁(M&Aゲーム動向)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting