M&A通信販売動向 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業界動向 > 

M&A通信販売動向

通信販売動向

ネット・モバイル等の取り込みを狙ったM&A

女性の社会進出などの影響により、買い物時間の縮小傾向が続いております。このような 状況を受け、通信販売の市場は拡大しています。ただし、以前は通信販売の中心であった カタログ販売は低下して、インターネット販売が急伸するなど、通信販売手段の世代交代 は、着実に進んでおります。また、新しい媒体を武器に、新たに参入する企業も多く、市 場は活発になってきております。

このような中、今後はクロスメディア化と呼ばれる、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌・カタ ログ・インターネット・携帯電話などを組み合わせたトータル的な媒体による通信販売が 主流になると考えられております。このような形態を目指して、M&Aによる機能拡充や 規模拡大が積極的に実施されております。このような傾向は、しばらく続くものと考えら れます。

M&A買い手のメリット

M&A売り手のメリット

通信販売M&A動向

年度 売り手 買い手 形態
2009年 Buy.com 楽天 買収
2009年 ザッポス・ドット・コム 米アマゾン・ドット・コム 株式交換
2009年 セシール フジ・メディア・ホールディングス TOB
2009年 オークローンマーケティング NTTドコモ 株式譲渡
2009年 ソフトクリエイト ストリーム 事業譲渡
2009年 日本インターシステム アイフリークベネッセコーポレーション 株式譲渡

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問

←M&A外食チェーン動向へ

M&A広告代理店動向へ→


▲この頁(M&A通信販売動向)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting