M&A広告代理店動向 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業界動向 > 

M&A広告代理店動向

広告代理店動向

ネット媒体を取り込むM&Aの動きが活発

長引く景気低迷の影響を受けて、企業は広告宣伝費を削減する傾向にあります。 このように、広告市場全体が縮小する中で、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等の 既存の四代媒体と呼ばれる広告媒体の市場が縮小し、インターネット広告等の 新媒体が急伸する傾向にあり、広告媒体の世代交代が起こっています。

大手広告代理店は、ネット関連の企業にM&Aを仕掛けて、新たな機能を取り 込む動きがあります。また、小売チェーン等も広告宣伝費を削減する傾向に あり、チラシ媒体等を中心とする中小の広告代理店も収益が圧迫される状況 となっており、ここでもM&Aが活発になることが予測されます。

M&A買い手のメリット

M&A売り手のメリット

広告代理店M&A動向

年度 売り手 買い手 形態
2009年 イクリブス パンセ 事業譲渡
2009年 群馬高速オフセット 光村印刷 株式譲渡

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問

←M&A通信販売動向へ

M&ALPガス動向へ→


▲この頁(M&A広告代理店動向)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting