M&ALPガス動向 株式会社アクティブ・コンサルティング

M&Aトップ > 

M&A業界動向 > 

M&ALPガス動向

LPガス動向

競争激化に対応するためにM&A戦略を採用

クリーンなエネルギーとして評価の高いLPガスですが、実際には都市ガス化とか、 オール電化の攻勢にさらされて、売上が低下し収益も悪化する傾向にあります。現在 は、国内エネルギー消費の約4%であり、その75%を輸入に依存しております。 このような厳しい経営環境の中で、M&Aによる再編が加速しております。

大手元売り同士のM&Aをはじめ、卸売会社や小売店も含めて、水平・垂直の様々な M&Aが展開されています。特に、小規模の小売店は今後の生き残りは難しくなって おり、規模拡大にによる合理化を進めていく必要性が増しております。今後、業務用・ 家庭用需要の維持と開拓を進めるためにも、M&Aが重要な戦略として位置づけられ ております。

M&A買い手のメリット

M&A売り手のメリット

LPガスM&A動向

年度 売り手 買い手 形態
2010年 ウエルネット サイサン 株式譲渡
2009年 日商LPガス、ジャパンエナジー、伊藤忠ネクサス 新企業設立
2008年 昭石ホールディングス 住商LPガスホールディングス(エネサンスホールディングスに名称変更) 吸収合併
2008年 国際油化 三愛石油 子会社化

株式会社アクティブ・コンサルティング

〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
お電話でのお問い合わせは TEL 03−6202−7418
メールでのお問い合わせは   ここをクリックして下さい


  紹介案件募集

売却案件をご紹介下さい。M&A成約時には紹介料を差上げます


  提携希望受付

金融機関及び会計事務所などの皆様で弊社と提携をご希望の方


  業界別M&A


  M&A料金体系


   M&A用語


   よくあるご質問

←M&A広告代理店動向へ

M&A住宅設備工事へ→


▲この頁(M&ALPガス動向)のトップへ


当サイトのテキスト・画像等すべてのコンテンツの無断転載転用を固く禁じます。
(C) 2010 Active Consulting